不倫ブログ第10項 「一緒に住もう」夫と不倫相手の同棲話

2019年8月6日「不倫が原因の離婚」ノート

何とかLINE(ライン)のトーク画面を撮影し、不倫の証拠を残すことに成功した ひなおです。

そして夫と不倫相手のLINE(ライン)のトークには、予想通り「一緒に住もう♡」と同棲の話が残っていました。

スポンサーリンク

やっぱりあった!「一緒に住もう」夫と不倫相手の同棲の話

突然「別居しよう。」と言いだした不自然な夫に、「おいおい、それは別居じゃなくて別居というていの”二重生活”じゃないの?」って予想していた ひなお。

やっぱりありましたよ!
ご丁寧にLINE(ライン)のトークで同棲の話をするという、言い逃れは出来ないフラグ…!

夫と不倫相手のやりとり

夫のスマホ 不倫相手と同棲の話

夫と不倫相手のトークは「好き♡」とか「幸せ♡」、「一緒にホテル♡」がトーク内容の大半を占めていたので、不倫が始まったと思われるXデーあたりまで一気にトーク画面を遡ることに。
「別居」の話が出ている以上、「同棲」の話に関わる証拠を見つけたいなぁーって思ったんです。

そしたら中盤あたりにこんなトーク内容が。

××はもっと夫君といたい♡一緒に泊まりたいし一緒に寝たい♡♡

家の話どうする?

家の話は直接会って話したい(>_<)
ちゃんと会って話そっ!

××ちゃんは本気で俺と一緒に住みたいの?

ほんと(;_;)
ほんと一緒に住みたいの(;_;)♡

そっか~!でも正直その話する時間ないんだよね(笑)
本来は休みも合わないしさ(笑)

休み合わせるから大丈夫だよ(*^ω^*)

実は今月ほとんど休みない(笑)

本当に休み合わせるから大丈夫だよ(*^ω^*)♡

このトークを見る限りでは夫はあまり同棲に乗り気なようには見えませんが…。
けど、この後日に夫は「俺が自由に行き来する条件で別居しよう」とか頭のおかしい事を言ってきている。
もちろんショックなものは正直にショック!だけど、同棲については予想していた通り。
思いの外、落ち着いて証拠を残すことができたと思います。

問題はこのあと。

盛り上がる同棲話

この時点で既に十分アウトな訳ですが、LINE(ライン)のトークは ひなおも予想していなかった展開を見せる。

夫が不倫を開始してからそんなに期間は経ってないハズなんですが、かなり早い段階で同棲話が出ていたことにも驚きますが、実は ひなおがもっと驚いたのは同棲の話よりもさらに後日のトーク。

今日は帰ろう!

ホテル泊まる(*>_<*)♡

まじか(笑)今日は帰ろうと思ってた

てか××もう今ホテルにいるの(*^^*)♡

マジか(笑)

夫くんと付き合えたら幸せだなあ(*>_<*)♡

××ちゃん付き合ってくれないかなあ~

夫くんと付き合えたら幸せ♡

夫くんと付き合えたら××幸せだよ♡♡

ここで日付けが変わる

あれ?昨日の記憶がない…(・_・)
夫くんと付き合えたら××幸せだよ♡♡

付き合って下さい(*^_^*)

本気なの~?

本気だよ(*^_^*)

断る理由ない♡♡♡

ではよろしく

こちらこそよろしくお願いします♡♡♡

!?
君たちまだ付き合ってなかったの?同棲の話の方が先なの!?

これが夫が ひなおに突然「別居する!」って言い出したすぐ後のトーク。
もはや会話の流れが謎だし、何告ってんだよ!って感じだし。

そしてさらにトークは続く…

××これからはちゃんとするから!
夫君の為に頑張ってちゃんとするね♡

俺もちゃんとする!
お互いだらしない事はしないでちゃんとしよう(*^_^*)

××も本気でちゃんとするからっっ!

だらしない事もしないし間違ったこともしないようにちゃんとするっ!
とりあえずまずは、今のぐだぐだ家に帰らなきゃいけない状況早くなんとかして早く一緒に住もう(*^^*)♡

そうする~!

そおしよおっっ(*^^*)♡

××ちゃんは本当にそれでいいの?本当に付き合っていいの?

うん♡とりあえず早く一緒に住めばぐだぐだ家に帰らずにお互いしっかり出来るね♡

夫くんはいいの?

俺は本当に嬉しいよ(*^_^*)

××も嬉しいよ(*^^*)♡

俺の方が嬉しいよ(*^_^*)

××の方が嬉しいよ♡♡♡

いや、君たち思いっきりだらしなくて間違った事してるからね?全然ちゃんとしてないからね?

突きつけられた現実

とにかく夫の言う「別居」の実態がおおよそ掴め、「やっぱりな!」と思う反面ショックなものはショック。
でも、夫がハッキリ ひなおに「離婚はしない」って言っているあたり、不倫相手への本気度がそれほど感じられない気がして…いまいち怒りの方向性が定まらず。

というよりも、この時点で夫への愛情がどこか欠けたのかも。
もちろんものすごい哀しみと怒りを感じたけれど、多分哀しみよりも大きかったのは失望。

だけどこのまま何もせずに…なんてことは出来ないし、知らぬ顔でやり過ごすことはもはや不可能…。
そしてLINE(ライン)に表示された名前を見た時から心に引っかかっていたこと。

この不倫相手は ひなおも知っている××ちゃん…?

スポンサーリンク