不倫ブログ第11頁 夫の不倫相手が判明!不倫相手は「知り合い」だった

2019年8月22日「不倫が原因の離婚」ノート

夫のスマホから不倫の証拠がザックザック出てくる中、心に引っかかっていた不倫相手の正体。
正直、不倫相手がLINE(ライン)のプロフィールに設定している自撮り画像だけ見ても全く誰だかわからない加工レベル。
だけど同じ名前はここ数ヶ月、夫の口からよく聞くようになった名前なんだよな~。

もし不倫相手がひなおが思っている人物だった場合、不倫相手はひなおとも知り合いということになる。
よ~く見れば、何となく顔立ちやパーツに面影が…!ある気もする。

スポンサーリンク

夫の不倫相手の正体が判明!

LINE(ライン)に表示されている「××」という名前。
ひなおの友達の知り合いで、夫の同僚の知り合いでもあった××ちゃんとは数年前から顔見知り。夫もひなおも会えば挨拶をする程度には知っている。

それが数ヶ月前からいつの間にか夫と連絡を取り合って一緒に飲みに行ったりするようになっていた××ちゃん。
1日の出来事を毎日報告するのが好きな夫から、××ちゃんの話はよく聞いていた。

不倫相手と同じ名前の「××ちゃん」

とある頃から、毎日のように仕事が終わる頃になると夫の会社に現れるようになった××ちゃんは、ひたすら夫の同僚に会いに来ていたというストー…毎日のように会いに来ちゃう系女子。
聞くところによると、仕事終わりの同僚くんを捕まえてはそのまま飲みに連れまわして朝まで返さないという××ちゃん。
この同僚くん(既婚者)からはひなおも直接話を聞いたことがあり、そのうち同僚くんは度々夫のところに相談にくるように。

同僚くん「仕事が終わって家に帰りたくても、何回断っても、××ちゃんが会社に来て待っているから逃げられないっス…あの子はヤバイです…助けて下さい!」

イヤならハッキリ断りましょうよ!!奥さんと子ども大事にしましょうよ!!
なにやらそこは一筋縄ではいかない事情があるようでしたが、この時ひなおは全く知りもしませんでした。

そのうちに同僚くんが2人きりを避ける為にうちの夫をたまに一緒に連れ出すようになったんですが、そしたら××ちゃんも自分の友達を連れてやって来るようになるという…。
なんか話だけ聞いてるひなおはバカバカしくなって「節度を持って同僚くんを助けてあげなさいな…」と多少夫の帰りが遅くなっても目をつぶっていた矢先。

夫が夜遅くに息を切らして帰宅。

「家まで送ってあげる。」

その日、遅くに帰宅した夫は何だか息が切れ気味。

ひなお「どうしたの?大丈夫?」

「…俺、走って帰って来た!」

ひなお「?」

「なんか××ちゃんが同僚と俺を送るってしつこいから皆でタクシーで帰ったんだけど、同僚の方が家が近いから先にタクシー降りてさ、俺は何か怖いから近くのコンビニまででいいって言ったんだけど。」

ひなお「何が怖いの?」

「いいから聞いてくれ!コンビニ着いたら「買い物が終わるまで待ってる」って言うんだよ。いいって言ってるのに家まで送るってしつこくて!「心配だから玄関まで送る」とか言い出すし;」

それ女の子が言うセリフ違う!

「あの子は多分そのまま家に押しかけてくる気だ!」

ひなお「こんな時間に?しかも私も子どももいるの知っててそんなことする~?」

「するよ!××ちゃんならやる!なんかこう…××ちゃんって家に入れた途端に襲ってきそうだし、襲われたら俺敵う気がとてもしない…。」

ひなお「家に私いるのに?いや、それはさすがにない(笑)女の子に襲われるって一体なんなの(笑)」

「お前は××ちゃんの恐ろしさをわかっていない…!とにかく正確な家の場所はバレずに済んだ…。」

何だそれ。
夫の言う××ちゃんの行動はどう考えてもありえないし考えすぎでしょ~って思いながらも、何だかモヤっとした気持ちが残る。
そして「後つけられてないよな?」とカーテンの隙間から何度か窓の外を確認する夫。
君たち一体どんな飲み会やってんの?
同僚くんが何でいつまでも××ちゃんをハッキリ断ったり振り切れないのかもいまいち納得がいかないし。

ちなみにこの頃、同僚くんは新婚さんで子どもも生まれたばかりだったんですが、後にスピード離婚をしています。
××ちゃんが原因なのかはわかりませんが、女性問題が原因だとの話は聞きました。
少なくとも新婚で子供が生まれて間もない時期に旦那が朝帰りを繰り返す…というのはそれだけで十分離婚に発展する案件かと。

この時点でひなおは××ちゃんには1年くらい直接会っていなくて、最後に見かけた姿は大声で爆笑しながら同僚くんをものすごい勢いでどこかに引っ張って行く姿でした…。

しかし名前が一緒だからって「××ちゃん」が不倫相手…?いやいや、ないでしょ…ないよね?

だけど他に知り合いに××なんて名前は思い当たらない。
その時フッと思い出した。
夫のスマホが壊れた時に、1日だけひなおのスマホを使った日がある。
その時に「××ちゃんにも連絡するね~!」って言ってた気がして、急いでスマホの履歴を見てみる。

…あった!!LINE(ライン)の代わりにSMSでやりとりしていた××ちゃんの番号は…

ひなおが控えた不倫相手の番号と完全一致!!

お前かぁー!!

不倫相手は友達や職場の人など、「知り合い」だったというのはドラマや漫画の世界だけの話じゃないんですね~(´꒳`;)
現実の不倫においても、夫や妻の不倫相手は自分も「知り合い」であるパターンが多いんだそう。

ひなおが思うに、夫婦の交友関係は少なからず共有されていくもの。
夫や妻の不倫相手が知り合いである可能性が高いのは、割と当然のことなのかもしれません。

スポンサーリンク