不倫ブログ第15頁 不倫がバレた理由を再び探りに戻って来る夫…そして事態は急展開を迎える

2020年6月12日「不倫が原因の離婚」ノート

不倫をしていることが完全にバレていると悟った夫は、どうにかまだ誤魔化すことが出来ないかと思考を巡らせている様子。
実に往生際の悪い男です。

そして とにかく情報源、情報源うるさい…。

「情報源はあなたのスマホよっっ!!!」って早く言ってやりたい。

スポンサーリンク

不倫がバレた理由を再び探りに戻って来る夫…そして事態は急展開を迎える

理由を探りに戻って来た夫

不倫についての話が平行線のまま、埒が明かずに寝室に向かった夫。
しかし不意打ちで殴りかかってきた部分が気になってリビングに戻ってきた夫。
ひなおに大きな外傷がないことを確認し、再び寝室に戻った夫。
いや、見た目あんまわからなかったけど、めっちゃズキンズキン痛かったからね?

今思えば、殴られたらその時に警察を呼んだって良かった訳で。
彼氏や夫に殴られた経験なんてないと、そこら辺のことよく知らなかったんですよ。
そもそも、まさか自分が殴られるなんて思ってなかったし。
気が動転してそれどころでもありませんでした。

とにかく、夫が実はヤバイ奴だということに気付き始めるものの、この時はまだ頭と心が追いついていなかったのが本音。

そして、寝付けなかったであろう夫がさらに再びリビングに戻って来たのはまだ夜になる前の話。
そりゃ寝付けないだろうよ!

不倫がバレた理由をどうしても知りたい夫

突然家に帰って来るなり随分と発狂していた夫ですが、少し時間を置いて落ち着いた様子。
そして始まったのは言い訳の嵐。

「俺は本当にドンちゃんと何でもないんだよ…。(遠くを見つめる目)」

遠くを見つめたまま夫は続ける。

「ドンちゃんとは誓って何でもない。だから信じて。信じて情報源の人物を話して?突然別居とか言い出したのは確かに悪かったかもしれないよ?だけど別に離婚しようって訳じゃないんだからさっ。問題ないだろ?俺たちの関係が変わる訳じゃないんだから。」

問題大ありだわ!関係変わるわ!!あと一体どこ見て話してんだよ!

この期に及んで、あの意味不明な別居の話をあきらめていない夫。

ひなお、もうここで丸く収めるつもりはない。

「ひなおが俺たちの関係を疑ってるキッカケになった人物を教えてくれ。教えてくれるだけでいいから。あとこの前話した別居の話は予定通りそうなるから。何も言わずに納得してくれ。それで解決だろ?」

ごめん、ちょっと言ってる意味がワカラナイヨ。

「お前はただ今回の情報源を言うだけでいいんだ。それで俺たちは元通りだ。今まで通りやっていこう!だけど別宅だけは作るからね!何も文句言わないで!」

ひなお「情報源は言いたくない。別居には同意しない。そんで、嘘しか言わないならドンちゃんとは話をする。」

結局のところ、話は再び平行線を辿ることになる。
夫は不倫がバレた理由をどうしても知りたいらしい。
まさかひなおにスマホのロックをいとも簡単に突破されただなんて思いもよらなかったようで、とにかく共通の知り合いじゃないかと疑いまくる。

夫の様子から察するに、二人の不倫関係を知っている人は何人かいそうですね。

どうしても言い逃れをしたい夫の切り札

そしてまるで切り札でも出すかのように話しを切り出す夫。

「お前は知らないと思うけど、ドンちゃん彼氏いるから!俺は結婚しててドンちゃんは彼氏いて、どうにかなる訳ないだろ!?ドンちゃん彼氏いるから!!(2回目)」

ごめん!知ってるから!!!

ドンちゃんが彼氏と絶賛同棲中であることは、↓の時に既に共通の知り合いから聞いてるんだよね。

もしもこの時、ひなおがドンちゃんに彼氏がいることを知らなかったら「え、そうなの!?」って少しは夫を信じようと動揺したんでしょうか?ドウデショウカネ!

ひなお「そうだねー。」

!?か…彼氏いるんだぞ?ドンちゃんには彼氏がいるんだからな!!」

ひなお「で?」

「ドンちゃんには彼氏がいるんd」

ひなお「知ってるよ?」

「お…おう!彼氏いるもんな!ドンちゃん。知って…??…△△△△(会社名)の▽▽くんだよな!お前も知ってるよな~!」

いや、そこまで知らないけど。しかもまさかの関連会社!

相変わらず自分で墓穴を掘っていくスタイル…

「あっ💡ど…同棲!ドンちゃんと▽▽くん同棲してるんだからな!同棲してるのに不倫なんて出来ねーよな!どこでするんだよなぁ?ドンちゃん同棲してるんだからな!!(大事なことは2回言いたいタイプ)」

ひなお「そうだね。同棲してるよね!だからカラフル(先日夫が口走ったラブなホテルの名前)だったんだね!」

!??お…おま!なぜ何でも知ってる…?どうして俺を信じないんだ!何で知ってるんだよ!?不倫はしてねーんだよ!おい!!」

どっちだよ(笑)知らないことまで教えてくれているのは君だよ!
もう言ってることが支離滅裂で何だかカワイソウ(°-°)…

↓夫がラブなホテルの名前を口走った時の詳細はコチラです↓

スポンサーリンク

とにかく不倫をしていないと言い張りながらも、何故ひなおに不倫がバレたのかをどうしても知りたい夫。
まだ言い逃れが出来るかどうか伺っていたんじゃないですかねー。
だけどひなおは引かないよ!夫がどうしても話さないなら、必ずドンちゃん本人と話をする!と、この時に決意。

不倫相手が全然知らない他人ならともかく、不倫相手は知り合いですからね…。

そして「正直に話さないならドンちゃんに確認する」と頑ななひなおに、夫は再び発狂した。

「お前は何で俺の言うことを聞かないんだ!!俺が不倫しているという考えを改めないなら…離婚だ!!!

こうして、夫とドンちゃんの不倫を巡るバトルは急展開を迎えたのです。

 

スポンサーリンク