不倫ブログ第20頁 姑と仲良しだったから姑に それとなく相談してみた

2020年11月18日「不倫が原因の離婚」ノート

頼みの母さんに助けてもらえると自信満々だった隠れマザコンな夫ですが、夫は知らなかったのだ…。

姑であるお義母さんと ひなおが、頻繁に連絡を取り合ってはスイーツや子供の話をし、夫に内緒でスイーツ食べに行ったりしていたことを。

そう、姑は大のスイーツ好き。
スイーツで意気投合した私たちは、日々キャッキャしながらスイーツトークで盛り上がっていたのだ!

スポンサーリンク

姑と仲良しだったから姑に それとなく相談してみた

ひなおさん、今日食べた○○のスイーツがとても美味しかったです。
今度一緒に食べましょう😊

ってな感じでよく連絡をくれるお義母さん。
夫はスイーツにあまり興味がなかったし、「いちいち言うと、あの子うるさいから言わなくて良いわよ~。」ってお義母さんが言うもんだから、ちょこちょこ夫には内緒でお義母さんとお茶をしていた ひなお。

子供が生まれてから、夫のひなおに対する束縛が強くなってきていたのをお義母さんは知っていたのだ。

お義母さんから ひなおの元によく連絡が来るのは知っていたけど、普段は そんなことに全く興味なさそうな夫は、ひなお と お義母さんがそんなに仲が良いなんて思っていなかった。

夫から「母さんに離婚するって連絡する。」と聞いた時、真っ先にひなおも「お義母さんに連絡しよ。」と思いました。

そもそも離婚するなんて話にすらなっていないのに まるで決定事項のような連絡をしたらビックリするだろうし、親戚まで巻き込んでお騒がせな騒動を起こしたくないですからね~。

スポンサーリンク

とりあえず姑に相談してみた

夫の不倫で悩む嫁を励ます姑

「母さんに連絡してやる!!」っと啖呵を切ってリビングから出ていく夫でしたが、不倫相手ドンちゃんからの鬼のような着信を無視していたフォローに大忙しの様子。

不倫相手のドンちゃんって誰?って方はコチラもどうぞ↓

夫は焦ってテンパってるのか、ドンちゃんとの電話の声が ひなおに駄々洩れ…(笑)

その間にお義母さんに連絡してみた。

ひなお「あ、お義母さん!あのね、夫くんが突然離婚するって言い出してて、そもそもそんな話にはなってないのに、この後 お義母さんのところに連絡するみたいなんだけど…」

「!?何をいってるのかしら あの子は。ほっとこう。

夫くん…残念ながら君の母さんは、君の話 聞く気0だよ。

でも今回は既に第三者である不倫相手が絡んでる事態なので、ほっといて解決するものではない。
ひなおも結構 切羽詰まってるしね!

「一応聞くけど、何であの子はまたそんなバカな事言い出してるの?」

ひなおは ここで迷った。
「夫が不倫をしてる」と話せば楽なんだろうけど、決定的な証拠がある訳でもないのに言っても収集つかなくならないかな?って。
そして何よりも、ひなおが この時点で押さえている証拠はLINEのトーク画面のみ。

一つしかない切り札を、ここでお義母さんに伝えてしまっても良いのだろうか?

迷った末に、結局夫が言っている理由をそのまま伝えてみた。

不倫なんちゃら…って話は夫の口からわざわざ話さないだろうと思ったので、そうなると夫が『離婚の理由』として話すのは多分コレ。

ひなお「それが…ハンバーグが食べたかった日のおかずがハンバーグじゃなかった事や、雨の日に洗濯物が乾かなかったことが許せないから離婚するって言われてて…。」

「は?」

ひなお「だからハンバーグ・・・」

「そんな理由で離婚したいが通用するだなんて思ってる人間がどこにいるんですか!」

ひなお「それがココにいます!あなたの息子です!」

「…(°д°)」

ひなお「一応言っておきますが、私は一言も離婚に同意するなんて言ってません。」

「…一応…息子から連絡が着たら、話は聞いてみるけど…一応ね…。だけどそんな下らない理由で離婚なんてする人間なんて ちょっとありえないよねぇ…?え、ハンバーグ…」

ひなお「ありえないですよね!でも、夫くんの話を聞いてみて下さい。多分ひなおが言った通りのこと言うと思います。」

「…わかった!息子から連絡が着たら ひなおさんに連絡するから、私からの連絡を少し待っててね!家でケーキでも食べながらまたちょっと色々話しましょう!」

ひなお「ケーキいいですね♡お義母さん家の近くのケーキ屋さん調べときます!連絡待ってます🤗」

※あまり深刻さが伝わらない会話内容に見えますが、実際にはかなり深刻を極めた状態で話をしています。

あ~やっぱり不倫絡みの話って、言い逃れ出来ない確実な証拠がないと話がスムーズに進まないなぁ~😖って つくづく。

どこかへ出かけて行った夫…姑からの折り返し連絡

「離婚はもう決まったことだ!!」と言い捨てて、どこかへ出かけて行った夫。

それからしばらくして、姑から折り返しの連絡が…!

「ひなおさんの言う通りでした…。」

本当にハンバーグなんちゃら…の話したのかな?

※参照記事

※参照記事2

※参照記事3

「本当にひなおさんが言った通りだったの…!ハンバーグって…!何でそんな理由で離婚になるのよ…。自分の息子ながら情けない…。」

ここ数日、夫の頭のおかしい会話に付き合っていたせいで ひなおまで頭がおかしくなりそうだたけど、やっとまともに話が通じる人いた(T_T)!!

ここでね、突然涙が溢れてきたんです。自分でもよくわからなかったけど涙が止まらなくて、でも”夫が不倫してる”って まだ言えなくて。

その日は そのまま夫が一晩中帰ってこなかったから、子供を寝かせた後は思いっきり泣けてスッキリした日だったな。

だけど立ち止まっている暇なんてなく、早朝になって家に帰ってきた夫に叩き起こされ、またもや事態は一転するのだ。

いや、ちょっとさ…とりあえず もう少し寝かせてくんない?

スポンサーリンク