命を守る為の情報は寛容神の配信動画を観て!寛容神のYou Tubeチャンネルに注目!

2020年2月29日the world changes

寛容神は1月下旬から新しいコロナウイルスの危険性や注意をずっと呼びかけ続けています。
寛容神の配信はライブ配信も多く、とにかく情報が早いことと、視聴者からの意見や情報も取り入れながら配信していくのが魅力。重要な情報を入手したり何か報道があった時に、いち早く配信を始めて情報を共有してくれます。ライブ配信はどうしても時間が長くなってしまう事も多いですが、寛容神は重要なポイントを短い動画にまとめてアップもしてくれています。 生き残りたい人は、寛容神の配信にも注目してみて!

スポンサーリンク

寛容神が当初から呼びかけ続けてきた事は現実になっている

ひなおが寛容神の配信に注目している理由の1つが、”寛容神が当初から呼びかけ続けてきた事は今現実になっている”こと。
多分日本人の多くが、”新しいあれ”の感染症はまだまだ自分には関係ないと思ってのんびり日常を過ごしていたであろう頃から、彼は一生懸命みんなに注意を呼びかけ続けてきました。
寛容神は常に先を見据えて危機感を高く持っているので、そもそも「自分は大丈夫だろう」と根拠のない平和思考から頭を切り替えられない人から見たら少々大げさに見えたりするのかもしれません。
だけど今なら誰もがわかるはず。 寛容神が呼びかけてきた事は”今”現実になっている。

寛容神の配信は少々メッセージ性が強いところがあるので、現在の日本では賛否両論が生まれるのは普通にあることなんじゃないかなーと思います。
危機感の高い国の人から見たらもっと注目されてるかもしれません。

ひなおが寛容神の配信を見続けているのは、彼の情報が決して間違ってはいなかったから。
寛容神はとても正直な人なので、解らないことは解らないし、知らないことは知らないと言います。根拠のない情報を拡げたりはしません。
どちらかというと、今後十分に起こりうる可能性に対して「準備をしようよ!危険を少しでも回避しようよ!」ということを呼びかけてくれています。
つい最近になってイベントの中止や休校などで危機感が急激に高まってきていますが、ほんの少し前までは一歩外に出ればさほど変わらない様子の世の中で薄くなってしまいそうな危機感を高める為に、彼の配信はとても重要なものだったと感じています。
実際に、寛容神のチャンネルに集まっている人たちは、世間が大騒ぎする数週間前から備蓄や様々な危機管理を始めていた人が多いんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

寛容神の行動力や配信の姿勢は注目するべきポイント

寛容神の特徴としてもう一つ注目したいのが、彼の行動力や配信の姿勢。
情報をいち早く届ける為に最近はライブ配信が多い寛容神ですが、ライブ配信の特性上、視聴者の意見やコメントが配信に反映されていきます。集まった人たちと、今何をしていくことが大事なのかを一緒に考えていくスタイルも特徴の一つ。
「危機感を高めたり、情報交換が出来る場を求めてる」との声にも素早く応えて”24時間自由に情報交換を出来る場所”として配信を始めた『寛容神のさがさないで下さい-24』はとても面白い試みだと思いました。
多いときは数百人の人たちが集まり情報を共有したり、人が少ない時間帯でも常に数十人の人たちが集まっていたかと思います。
24時間配信を続けるというのは器機的な問題などもありやはり難しかったようで、24時間配信については現在はたまにの配信になっているようです。
終了した配信はアーカイブで観ることができます。

寛容神は少し熱が入る時もありますが、それはきっと彼が真剣に少しでも多くの人に伝えたいと思っているから。
そしてそれは決してただの偽善ではないことを、彼の配信を見続けてきた人たちはわかっているはず。
このウイルス”新しいあれ”に対しては、これまでの世界各国の情報や実際に日本でも起こっている現状から察するに、国をあげて対策を講じなければ犠牲者は確実に増えていきます。
それでも国が感染症に対して適切な対応を講じられない理由は確かにある訳で、だから今は国民の一人ひとりが自ら意識し実行していくしかないんです。
今のところ予想できる感染力の高さや危険性を鑑みるに、自分一人が意識をして気をつけても意味がないんです。今のままでは誰もが感染を免れるのは難しい。
みんなに危機意識を高めるように呼びかけることは、自分自身や家族を守ることに繋がることを寛容神はよく理解した上で声を上げ続けているんだと思っています。
みんなで感染を封じ込める努力をしなければ、いずれ生活も経済も何もかもが破綻していく可能性が高く、だけど真実を全て明らかにすることでウイルス以外の問題やパニックが起こり破綻するであろう事実も見逃せない。この難しい局面に今立っているのは世界中の全員であり、本当にどちらかが完全に現実になってしまった時には多くの人がもう身を守ることは不可能に近くなってしまうんじゃないでしょうか?
寛容神はやみくもに政府を批判している訳ではありません。
現実に起こっている事を元にこれから起こる可能性を危惧して呼びかけを続けています。
ひなおは、寛容神の声をあげて実行していく姿勢と行動力そのもの自体がとても大切なことであるとも感じています。

政府の対応は感染症対策という観点では色々間違っていると思いますが、全ての人にとって正しい決断というのは現代社会では簡単には実行出来ないのかもしれません。
既に日本国内にいる誰もがいつ感染しても、或いは既に自分が感染していてもおかしくない現在、もっと多くの人が寛容神の配信にも耳を傾けてみても良いんじゃないかな?って思っています。
現在の日本では、自分にとって今何が正しいのかを決めるのは自分自身です。
今後自分が何をするべきなのか適切な判断をしていく為の情報の一つとしてぜひ寛容神の配信にも注目してみて下さい。

寛容神のYou Tubeチャンネル

寛容神のYou Tubeチャンネルは現在メインチャンネルとサブチャンネルがあります。
“新しいあれ”についての情報は主にメインチャンネルで配信中!
サブチャンネルでは簡単に作れるお料理動画などをメインに配信しています。

寛容神は中国生まれの日本人なんだそうです。
現在も中国に住んでいる親戚がいるとのことで、彼の元には中国からの情報も入ってきているようです。

寛容神のチャンネルを観ている人は、チャイチャイのチャンネルも観ている人が多いです。
2人ともライブ配信を活用して視聴者の意見に耳を傾けてくれるところや、しっかり確信が持てる情報だけを発信する姿勢が似ているのかな。
様々な事情や状況を理解しつつも、まずは命を守ることを一番重要と捉えている寛容神と、ある程度相対的な目線で経済や世界の情勢にも注意を注いでいるチャイチャイの伝えたい事は実は少し違っていて、どちらもとても大事なことを言っています。

スポンサーリンク