エルネア王国 プレイ日記12『朝目が覚めると農場管理官になっていた~2年目の193年編に突入~』

2020年4月7日エルネア王国

 メリンダ国での1年目はめまぐるしく過ぎ去っていき、また新しい年が始まる。
~ここからは193年編に突入~

ちなみに、昨年恋人になったドゥーガルとはまだ一回もデートしてません。

ラブリ・クレールからも誘ってないけどね、誘われもしません。

スポンサーリンク

朝目が覚めると農場管理官になっていた

 て、193年1日の朝_。
目が覚めると、ラブリ・クレールは農場管理官になっていた。

農場管理官
農場管理官になったラブリ・クレール

「あれ・・・農場管理官になってる・・・。」

今回は探索ばかりしていてお仕事の方はほとんどしていなかったつもりなんですが。確か1,000ptくらいだったかな?

別に農場管理官にはならなくても良かったんだけどね。服がね、あんま好きじゃないんだよぅ。農場管理官の服って、何だか『中世のアヒル飼ってる村人1』って感じじゃないですか?
それに、今世は探索しまくるって決めてるのに、農場管理官になっちゃうとラダの乳絞らなくちゃ!」って気になっちゃうんですよぅ。

メリンダ国の国民たちよ…もっと働けぃぃ!!

 まぁ今年193年は白夜の年なのでね、農場&牧場仕事をこなしながら探索に励むか!と早速意気込み、新年早々ラブリ・クレールは牧場に向かって走り出す。

 っと、その前にエルネア城で『新年祝賀』に参加しようかな。
王族大好きなラブリ・クレールですから、陛下はもちろん☆マテオやデフロットたちにも会いたいですしね♪ディーンは・・・( ^ω^)ふふっ(笑)

新年早々マテオたちの姿をガン見してたらスクショ忘れました。

王族の服って、国民服より上品でオシャレだよね。

新年祝賀が終わり、せっかくだからマテオたちみんなに挨拶しよー♬って思って追いかけてたら、王家の食卓に紛れ込んでしまった。

メリンダ国の王族~新年の食卓~
メリンダ国の王族~新年の食卓~

みんななかなか良いものを食べてますなぁ。
それにしても、いきなり勝手に人様の住居に上がり込み、みんながごはん食べるのをテーブルの脇に立って見てるとか完全に不審者ですよね。しかもこの人たち、この国の王族ですよ?
ラブリ・クレールもお呼ばれして一緒に食べたいです。…というか、これは一緒にお呼ばれするパターンかと一瞬期待しちゃいました。
ラブリ・クレールのごはんはありませんでした…。
今年も警備が甘いエルネア城です。

今思いついたけど、ぜひ今度気になるNPCたちの食卓にお邪魔して、『突撃!エルネアの朝ごはん』とかやりたいですね。

今度こそ牧場に行って農場管理官のお仕事始めるよ!

 その後は、せっかく農場管理官になったんだから探索の前に牧場で仕事でもしていくことにした。
仕事始めは2日の明日から。誰もいない牧場でひたすらラダの乳を絞り尽くし、腹ペコのラダに餌をあげる。
年末年始、ろくに世話されてなかったラダたちのフンを拾いまくる。

193年は、農場管理官の仕事に励みながら、探索もこなす1年にしようと誓った。

なみに、農場管理官の服も、自宅にいるバージョンは『中世ヨーロッパの村娘』みたいで割と好きです。

農場管理官お家バージョン
農場管理官お家バージョン

スポンサーリンク