エルネア王国 プレイ日記14『麦の収穫と 恋人との初デートに大遅刻するの巻』

2020年5月8日エルネア王国

 様々な悩みと葛藤の末(?)ようやく恋人から初デートのお誘い。
初めてのデートに、いつもよりちょっとドキドキしながら目覚める193年5日の朝。

今日は初デート♡

 だけど朝のお知らせで気付く、”今日は麦の収穫の日”

初デートに浮かれてすっかり忘れていたけど、5日は麦の収穫の日だった!! 

デートの前に、まずはお仕事しますか!!

スポンサーリンク

今日は麦の収穫!恋人との初デートに大遅刻するの巻

 「今日は初デート♡」と浮かれるラブリ・クレールですが、ドゥーガルとの待ち合わせは昼1刻。
とりあえず それまでは麦の収穫とお仕事しますか!
なんてったって、「私は農場管理官」。
特に望んだ訳じゃないけどね、何故かなってしまった農場管理官。

スポンサーリンク

朝2刻 『収穫前の会合』

 朝ごはんを食べたら、とりあえず安定のラダの乳絞りとフン拾い。
程なくして『収穫前の会合』の招集がかかった。
ギリギリで遅刻しがちな朝2刻のイベント。会合には一瞬で瞬間移動できちゃうから、焦る必要なくていいよね♬

 せっかくだから麦の納品のお仕事ちゃんとやりますか!!っということで、国民たちがせっせと運んでくる麦を真面目に納品するラブリ・クレール。

ちょっと暇な時間帯は管理官同士で麦の取り合い勃発(笑)
ついムキになったラブリ・クレールは、ななななんと!!!ドゥーガルとのデートの約束をすっかり忘れてしまったのです…。

白熱する!?麦の束 争奪戦!

 農場管理官による麦の取り合いが白熱する”麦の収穫の日”!!
微妙なタイミングで麦の束を横取りしたり 横取りされたり。
つい夢中で麦を納品しまくっていたら、時刻は昼3刻。
「そろそろ自分の畑の麦でも収穫しとくか!」とか思って移動を始めた瞬間、ラブリ・クレールは思い出したのだ。

「今日、デートの日だった!!!」

 時刻は昼3刻!
デートの待ち合わせは昼1刻!!
「ヤッベーぃ!大遅刻じゃん!!!」
急いで方向転換し、噴水広場を目指して走るラブリ・クレール。

ゴメン!ドゥーガル・・・!待ち合わせ時間とっくに過ぎ去ってるけど・・・!!

とりあえず ひた走るラブリ・クレール。
だって今日は初デート。
あんなに楽しみにしていたハズなのに・・・!
Oh!自分ガ信ジラレナ~イ…!

農場管理官たちと麦の束なんて取り合ってる場合じゃなかった・・・!

昼4刻 待ち合わせ場所の噴水広場に到着

 え、デートの約束って遅刻したらどーなるの?って思いながら走るラブリ・クレール。
割と本気で焦ったんだよぅ…。

そして ようやく待ち合わせ場所の噴水広場に到着。
ラブリ・クレールがね、到着したのは何とか昼4刻・・・。
初デートに大遅刻とか、めっちゃ最悪やん。はは…

もうドゥーガルいないかな…。って思いながらも、ドゥーガルの姿を探す。

「え、あれ、いた!!!?」

なんと!待ち合わせ時刻をとっくに過ぎてても、ドゥーガルは噴水広場でラブリ・クレールを待ってくれていた…!
沢山の人々が行き交う広場のベンチで 微動だにせず座り続けるドゥーガルの姿に、ちょっと胸が打たれる。

もしかして、ずっと待っててくれてたの?

恐る恐るドゥーガルに話しかけてみるも、通常運転のドゥーガル。
何事もなかったかのように、サラッと幸運の塔に連れ出してくれたのだ。

健気にラブリ・クレールが来るのをひたすら待ち続けてくれた上に、文句の一つも言わずにエスコートしてくれるとは…!
うぅ、ドゥーガルへの愛しさが増していく気がしたよ。

告白を断り続けた上に、恋人になったって 顔を合わせればひたすら探索に誘いまくってくるだけ。そして ようやくの初デートには大遅刻…。
そんなラブリ・クレールの薄情さを、ドゥーガルは何事もなかったかのように包み込んでくれる…。

恋人のドゥーガルと幸運の塔で初デート
幸運の塔で初♡デート

こんなラブリ・クレールには、実にもったいないお言葉!!!

え、いいの?ドゥーガルは 本当にラブリ・クレールでいいの?(笑)

あなたもエルネア王国の世界に旅立ってみませんか?

アプリ版とSwitch版のエルネア王国は、多少違う要素がありますが基本プレイにあまり違いはありません。

スポンサーリンク