エルネア王国 プレイ日記6『星の花と虹色の花を入手しに行こう!』

2020年3月26日エルネア王国

引き続き192年の『星の日』 の話題 。
星の日といえば、”星の花”と”虹色の花”。
お守りやプレゼントとしても使えるこのお花たちは、星の日にしか手に入れることができません。

”星の日は、ボワの実の収穫を祝うお祭りなんかじゃない”ということを知り、落ち込んだラブリ・クレールですが、次は『星の花』『虹色の花』を探しに走り出します。

スポンサーリンク

『星の花』と『虹色の花』の入手場所

て、今世のラブリ・クレールは既に『星の花』と『虹色の花』の入手場所を知っている。

森の小道ダンジョンには夜2刻以降は入れなくなってしまうので、ドゥーガルの『エナの子コンテスト』を見届けたラブリ・クレールは、再び”森の小道”に籠ることに。

ドゥーガルには突然そっぽ向かれ続けたことだしね…。一人で『森の小道』に籠ることに…。

森の小道に『虹色の花』を入手しに行こう!

森の小道に虹色の花を入手しに行くラブリ・クレール

森の小道は難易度が☆1のダンジョン。子供でも探索に入れるダンジョンで、1年目の弱々しいステータスでもクリアは簡単☆
武術職を目指して既に探索で鍛え始めているラブリ・クレールは、サクサク森の小道をクリアしていく。
アイリスと出会えるかは完全に運と確率の問題で、アイリスが出てきてくれないとGETできる探索ポイントは6ポイントとか、精々12ポイントとか…。

めげずに何度も森の小道にトライし、着実に虹色の花を集めていく。

森の小道で虹の花を入手
森の小道で虹の花を入手!

幸運の塔で『星の花』を入手しよう!

ダンジョンに入れなくなる夜2刻以降は幸運の塔に行き『星の花』を入手。

夜も深まり、誰もいなくなった幸運の塔で星の花を摘むラブリ・クレール。

幸運の塔の星の花は大体1つか2つずつ見つかるんですが、3~4回くらいマップを切り替えてすぐに幸運の塔に戻るを繰り返していたら、星の花がなかなか咲かなくなってしまった…。

この時に、国民の誰かが言っていた言葉を思い出す。

「ラブリちゃん。 星の花は花の邸宅によく咲いてる気がするよね。」

誰が言っていたかは忘れちゃったけど、確かに誰かが言っていた。

既に幸運の塔で星の花を見つけてしまっていたのでスルーしてしまっていたけど、花の邸宅か…。
“花”の邸宅だけに、確かに星の花が咲いていそう。

・・・ということで花の邸宅に向かって走り出すも、花の邸宅に辿り着く直前に夜が明け、1年目の星の日は終わりを告げた。

無念…。

そしてこの時のラブリ・クレールはまだ知らない。
自分の背負うリュックの中に、『星の花の種』が2つ入っていることを…。

スポンサーリンク