エルネア王国 プレイ日記 『初期国~メリンダ国1年目~192年まとめ』

2020年4月10日エルネア王国

エルネア王国、メリンダ国での生活1年目の192年のプレイ日記のまとめです。

↓~メリンダ国の2年目~193年編はコチラ↓

スポンサーリンク

~メリンダ国1年目~192年まとめ

エルネア王国には8つの国があり、初めて降り立った国は『メリンダ国』でした。
初代PCとなる旅人の名前は、ラブリ・クレール。
いざ、エルネア世界に旅立ちます!

メリンダ国の防波堤に降り立つ~旅人編~

スポンサーリンク

メリンダ国に永住するよ!帰化して国民としての生活が始まる・・・~国民編~

星の日とエナの子

星の日は「ボワの実の収穫を祝うお祭りなんかじゃない」って知った日。

ウィアラさんや国民たちが話している、例の”光の花”のお話。

エルネア王国で恋をしよう

職業はどうする?

ある程度交流のあるNPCから、いつの間にか勧められるようになる『お仕事体験』。
のんびりと国民のまま暮らす?特別な職業に就いて、お仕事始めてみる?

『エルネアあるある』と番外編☆

ある日ラブリ・クレールが気付いたのは、「もしかして、夫を無職にしたのは”私”なんじゃないの…?」ってこと。

ラブリ・クレールが暮らすメリンダ国では、ディーン王子がとにかくすぐに帰ります。

スポンサーリンク

あなたもエルネア王国の世界に旅立ってみませんか?

アプリ版とSwitch版のエルネア王国は、多少違う要素がありますが基本プレイにあまり違いはありません。

スポンサーリンク