「鬼滅の刃は子供が怖がるし、人喰い鬼の話だから残酷でとにかくグロいよ。」ママ友の言葉にモヤモヤが残って仕方のない話。

2020年10月20日ひなお家日記, 子育て, 鬼滅の刃

子供たちからも大人気の鬼滅の刃。あまりの人気ぶりに、幼稚園のママたちの間でも度々話題に上がり、賛否両論・見せているご家庭と見せないご家庭が分かれる作品。

映画 無限列車編の公開に合わせて地上波でも再び鬼滅の刃を放送し、この機会に見始めた子供も多いんじゃないかと思います。

ひなおの周りでも、土曜プレミアムでの放送をキッカケに親子で、もしくは子供に見せ始めたという話をよく聞きます。

だけど子供がまだ幼稚園児ということで、「子供に見せても大丈夫か?」「とりあえず見せ始めたけど、このまま見せても良いのか?」という心配や「〇〇ちゃんちでは鬼滅の刃とか見せてるの?」という手探り状態の話題がまだまだ尽きません。

ひなお家では、幼稚園児のおもちちゃん(6歳)にアニメ鬼滅の刃を見せているし、映画 無限列車編も観に行きます。

流行ってるから何となく見せた訳じゃなくて、自分なりに子供に見せても大丈夫だと納得した上で鬼滅の刃を子供にも見せています。(これ大事✨)

そんな中、ママ友たちの「鬼滅の刃ってどんなアニメ?うちも見れるかな?」という話題で真っ先に断言されてしまった「鬼滅の刃は子供が怖がるし、人喰い鬼の話だから残酷でとにかくグロいよ。人を食べる話だからね。」って言葉。

いや、そのママは決して間違ったことは言ってないんだよ。
だけど、そんなアニメを疑問に思いながらも仕方なく子供たちに見せているというママの言葉に、何故かどうしてもモヤモヤが残ってしまって仕方ないんです(笑)

解釈も考え方も人それぞれなので否定するつもりは全くないのだけど、「鬼滅の刃は”人喰い鬼の話”ではない!」と私の心が訴えるのだ…!

スポンサーリンク

「鬼滅の刃は”人喰い鬼の話”ではない!」ママ友の言葉にモヤモヤが残って仕方のない話

鬼滅の刃 鬼 累

鬼滅の刃の本質って、決して「鬼が人を喰い、鬼を斬って倒すこと」にフォーカスを当てている訳ではないと思うんですね。

さすがに ひなおでも、人喰い鬼の首を斬りながら鬼を殲滅していく…というだけが趣旨の話なら、いくら炭治郎たちがカッコよくたって子供に見せようなんて思わなかったでしょう。

鬼は元々は人間で、人を喰う鬼になりたくてなった訳でもなく、とても哀しい生き物。それでも鬼は人を喰うしかなく、鬼殺隊は鬼を憎み大切な人たちを守る為に戦わなくてはならない。
残酷な描写の裏には、沢山の理不尽や哀しみ、葛藤、優しさや温かさが詰まっていて、それは時に鬼にも人間にも美しく尊い生き様を映し出す。
決して「グロい」の一言では片づけられないものがあると思っています。

つまり、せっかく大好きな鬼滅の話題の中で「ただ残酷で気持ち悪い話」みたいに片づけられて権厭されてしまうのが悲しいってだけの話なんですけどね。

しかも、そんな風に思ってるアニメを何で子供に見せてるの?って疑問に思っちゃったんですよね(笑)

スポンサーリンク

ひなおの個人的な見解ですが、同じく大好きな『進撃の巨人』とか『約束のネバーランド』は、子供に見せようとは全く思いません。
こちらの作品は幼稚園児が理解するには非常に難しい。

だけど、鬼滅の刃は見せても大丈夫なんじゃないかと思った。

鬼滅の刃を見た時、最初は「喋りすぎじゃね?」「そんなことまでわざわざ口にして説明してくれるの?」って思ったんですが、そんな思いも束の間。わかりやすく丁寧な心理描写が残酷なストーリーをも超越してキャラを引き立て、不思議な魅力で多くの人を惹きつける。
真っすぐな表現が子供にもわかりやすい。

ひなおはね、アンパンマンとかの方が見てて疑問なんですよ!(笑)
バイキンマンは確かにイタズラしたり悪い事をするけど、バイキンマンてそんなに悪なのか?
アンパンマンは最後にアンパンチをかますんじゃなくて、バイキンマンをちゃんと叱ってから みんなの仲間に入れてあげるのが良いと思うの。個人的な意見です(笑)

※この記事の内容はお子様に『鬼滅の刃』の鑑賞を勧めるものではなく、あくまでも作品に対する捉え方や判断は人それぞれです。子供に見せるかどうかの判断についてはご自身の責任の上でお願いし致します。

鬼滅の刃の良さ、もっと色んな人に伝われ(><)!
そして鬼滅の刃を見てすごく怖いと思ってしまった子供たちには「鬼滅の刃は怖いだけの物語じゃない」ってことをぜひ知って欲しいな。大切な事もたくさん描かれているし、きっと怖いという気持ちが小さくなるから✨

↓オシャレで可愛いおすすめの鬼滅の刃グッズはコチラ↓

スポンサーリンク