LINE(ライン)は不倫の証拠になる?LINEの証拠としての価値と重要性

2018年9月19日「不倫が原因の離婚」ノート


最近は家族や友達との連絡もLINEが主流になりつつあり、不倫相手ともLINEでやり取りしている人はとても多いです。
実際に、不倫の証拠としてLINEのやり取りが発見されるケースが増えているそうです。

しかし、LINEは不倫の証拠として認められるのか?証拠としての価値や重要度はどの程度なのか?
LINEの証拠としての価値や捉え方と、ひなおが実際に経験したLINEの重要性のお話です。

スポンサーリンク

LINE(ライン)は不倫の証拠になるのか?LINEの証拠としての価値と重要性

まず一番最初に気になるのが、「LINEは不倫の証拠になるのか?」ということだと思いますが、答えは「Yes!」です
ただし、証拠として認められるのは、”不倫をしていることが明確に分かる内容のもの”に限ります。
不倫をしていることが明確に分かる内容というのは、”一線を越えていることが第三者から見ても明確に分かるやり取り”を指します。

例えば、「今日は一緒にいられて嬉しかったよ☆また会おうね!」とか、「また家に泊まりに来てね!もっと一緒にいたかったなぁ~><」などのやり取りは、確実な証拠としては認められません。
不倫をしている”証拠の一部”としては見られる可能性は十分にありますが、こういった内容だけでは”不倫の証拠”とは認めてもらえないのが現実だったりします。

とはいえ、通常不倫の”決定的な証拠”というのは手に入れることは難しいものなので、実際の調停や裁判ではいくつもの証拠を組み合わせることで不倫の事実を証明していくケースが多いのです。
LINEを証拠にするなら決定的な内容のものが必要ですが、他の証拠と組み合わせて強力な証拠となる場合もある為、出来るだけたくさん不倫相手とのやり取りを証拠として残しておけば、後々役に立つ可能性があります!

LINE(ライン)の証拠としての価値と重要度

次にLINEの証拠としての価値についてですが、実は裁判などでは「証拠としての価値は低い」とされています。
理由としては、「LINEやSNSなどデジタルデータは改ざんされやすい」という点があげられます。
それでいて簡単に削除や退会などもできる為、本人のものだという確実性に欠けてしまうんです。

けれど、最近はLINEなどのやりとりが当たり前になってきている為、『不倫の発覚がLINE』とか『不倫の証拠がLINEしかない』というようなケースがとても増えているそうです。
そこで、実際の裁判ではLINEを主な証拠として認めるケースもあり、LINEも証拠として重要視されやすくなってきているのが実際のところです。

主な連絡方法がLINEというパターンが主流になりつつある今の時代、いくら価値が低いとされてきたLINEやSNSのデータでも、弁護士や裁判官も決しておろそかには出来ない流れになってきているのが現状のようです。

実際に、ひなおが最初に弁護士に相談をした時点では、不倫の証拠といえるものはLINEの画面を撮影した画像しかありませんでした(^^;
ひなおの場合は、夫と不倫相手のトークに微妙ながら決定打になり得そうな内容も含まれていた為、「証拠がLINEしかなくても認められる可能性はある」と判断されました。

ひなお の場合そこから先にさらにいろいろなことがあり、最終的に集まった証拠はLINEだけではなく、写真や録音など複数ありますが、結果として実際の裁判でもLINEは不倫の証拠としてしっかりと認められました。
※調停や裁判では、弁護士や裁判官によって判断は異なるので、”絶対”というものは決してありません。あくまで ひなお の場合のケースとして、参考や判断の材料にしていただけたらと思います。

では、LINEを不倫の証拠として認めてもらいやすくするには、どうやって残したら良いのでしょうか?

LINE(ライン)の証拠 効果的な残し方・保存方法

LINEの証拠としての効果的な残し方で、比較的一番良いと言われているのが、LINEのやり取りの画面をそのままカメラで写真に撮る方法です。スマホや携帯のカメラでもOKです!
写真に撮る際は、夫や妻のスマホだと分かるようにスマホごと写るように撮影した方が確実性が上がるそうです。

ただし、LINEのやり取りの画面を全部撮影しようとすると、ものすごく時間がかかったりして大変な場合が多いんじゃないかと思います(^^;
本人が潔く見せてくれるならまだしも、不倫している人が素直に見せてくれるなんてまぁないと思うので、こっそり確認しなければならない人の方が多いですよね(゜д゜)?きっと
そうなるとなかなか撮影しきれない人も中にはいるんじゃないでしょうか?

そんなときにオススメの方法が、LINEのトークを丸ごとダウンロードする方法です。
実は ひなおは当時こんな方法があるなんて全く知らなくて、あの時に知っていれば・・・とちょっと悔しい気持ちになりました(笑)

不倫相手とのトーク画面からメニューを開き、[トーク設定]→[トーク履歴をバックアップ]でトークを丸ごとダウンロード出来るので、SDカードを入れ替えてダウンロードしてしまえば、全てのトークを証拠として保存できます。
日付けなどもちゃんと記録されるのもメリットです。

ちなみに、SDカードを入れ替える時間がないなどの場合は指定したメールアドレスにトークを丸ごと送信することも出来ます。ただし、メールアドレスへの送信はスタンプやLINE絵文字が表示されない為、トーク内容やニュアンスが一部わかりにくくなる可能性があります。送信履歴の消去も忘れずに!

画面をいちいち撮影していく方法って、日付けが一瞬しか表示されない部分もあるので、ちょっとわかり辛いしめんどくさいんですよね(^^;
LINEの証拠は、撮影するだけじゃなくデータのダウンロードもしておくと心強いです。

勝手にLINEやスマホを見るのってプライバシーの侵害で罪に?!

ここで多くの人が気になるのが、「勝手にスマホやLINEを見るのって、罪にならないの?!」ってところだと思います。

「はい、夫婦間であっても、相手のスマホやLINEを見る行為はプライバシーの侵害にあたります。」

ただし、不倫自体が不貞行為に当たる為、不倫における裁判においては、あまりそこを重要視されるケースは少ないそうです。
以前はメール、現在はLINEなど、相手のプライバシーを侵害した証拠というのはとても多く、逆にそうでもしないと証拠がないというケースもある為、裁判官もそこに重点を置く人は少ないようです。
特に、明らかな不貞行為が認められる場合はそちらの方が重要視される為、無理やり相手からスマホを奪い取るなど、よっぽど悪質な方法での閲覧でなければプライバシーがどうのと問題にされるケースは稀だということです。

ちなみに、ひなおは全く突っ込まれもしなかったし、弁護士に確認した際も「ひなおさんの場合は恐らく不貞行為が認められる可能性が高いのと、夫と不倫相手が悪質な為、まぁ問題にされることはないでしょう!」ということで、堂々と「私、スマホ見ましたよ!」と主張いたしました(笑)

ちなみに、スマホなどに既に保存されているデータである写メやLINEのトークなどを見ても不正アクセスにはなりませんが、勝手にSNSなどに手当たり次第にパスワードを打ち込んでログインしたりアクセスすることは、不正アクセスとみなされる可能性もあるそうです。

要は、最終的には不貞行為の内容や裁判官・弁護士によって判断される為、証拠を集める際はある程度の節度を持って、やり過ぎてはいけませんよ(°-°)

一通り経験した ひなおから言うと、明らかに不貞行為があるのに相手との話し合いが難しいなどの別の問題がある場合は、やむを得ずこっそりスマホを見るのはセーフかなーと(*>τ<*)

でも、すっごく本音を言うと、証拠集めは相手に「不倫に気付いている」と悟られる前にやらなければ、証拠はどんどん消されていきます
きちっと認められる証拠がなければ、不倫された方は慰謝料の請求も、拒否されれば離婚することも出来ません。
そんな風に苦しい想いをする人が増えるくらいなら、ひなおは「まずは必ず証拠を押さえておけ!」と声を大にして言いたい・・・です!

簡単にまとめると「LINEは不倫の証拠として認められるケースが多く、不倫の証拠を掴む為にこっそりスマホを見てしまうことが問題視されるケースは稀」ということです。

出来ることなら勝手にスマホを見てしまう前に、探偵に頼むとか、不倫現場の写真や動画を頑張って撮影するとか、夫や妻・不倫相手に白状させた会話を録音する・・・とかが正統派ってところでしょうか・・・(゜д゜)

いずれにしろ、不倫の証拠は沢山あった方がこの先どの道を選択するとしても有利なのは間違いありません
内容によっては決定的な証拠として扱ってもらえないケースもあるので、出来ればLINEだけではなく他の証拠もあった方が絶対に良いです。
当事者の感覚と第三者から見た印象は違うことが多々あるので、確実な証拠となるかどうかの判断は意外と自分では難しいです。
LINEの内容が証拠として使えるかどうかは、弁護士や探偵などプロに相談した方が確実です。

ひなお自身、自分では「これ決定的な証拠じゃん!!」と思っていたものが、第三者から見たら曖昧で実際はあまり役に立たなかった…というものはすごく沢山あります…。

どうしてもLINEの証拠しか掴めなかったって人も、もしも慰謝料請求や離婚・裁判などを考えている場合は、まずは弁護士や探偵に相談してみるとやるべきことや必要なものがハッキリしますよ☆
地域や事務所によって詳細は様々ですが、初回の相談は無料で受けてくれる事務所もあります^^

どこに相談したら良いかわからない時は…

\全国の探偵社の中から、あなたに合った探偵社を無料で比較&ご紹介!/
街角相談所‐探偵‐

  • いくつかの質問に答えるだけ!まずは匿名で自分にピッタリの探偵事務所&見積もりを無料でチェック!
  • 警察署公安委員会へ届出を出していて弁護士事務所とも連携している優良探偵社のみをご紹介!
  • 街角相談所への相談料や紹介料は無料!
  • アドバイザーは探偵経験者が担当!あなたの状況や予算などさまざまな要望に合わせた相談に応じてくれます。
  • 街角相談所を通すと探偵による調査料金が20~40%OFFに!

\まずは匿名で探偵社&見積もりを無料診断!/
街角相談所‐探偵‐

ちなみに、証拠がなければ弁護士は実際に動くことが出来ません。
まだ手元に証拠がない場合は、まずは証拠を集めることが最初の一歩です!

→夫・妻の不倫発覚!何をどうする?まず取るべき行動3つ

スポンサーリンク