ルパパトキュウ『ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー』感想&レビュー

2019年5月11日スーパー戦隊・仮面ライダー

5月3日に上映を開始した、Vシネ『ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー』の感想&レビューです。

ルパパトキュウは、歴代のスーパー戦隊映画の中でも確実に上位のおもしろさ!!
これはblu-ray&DVD絶対に買います!!何回でも観ます!!!

初回限定スペシャル版だけの特典
【封入特典】
★VSスペシャルフォトブック(A4サイズ)
★VSオリジナルフォトカードセット(20種)
★VSオリジナルフォトカードフォルダー
【ボーナスディスク】
★メイキング
★舞台挨拶
★データファイル
★ポスタービジュアル
※特典の内容は予定です

【blu-ray】初回限定☆スペシャル版

※この記事はVシネ『ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー』の内容のネタバレを含みます

スポンサーリンク

『ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー』感想&レビュー

Vシネ『ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー』でVS映画が復活!!
やっぱりVS映画は子どもたちや戦隊ファンにとって特別だなって思い知る。
しかも今回のルパパトキュウは、大人も子どもも同じに楽しめるストーリーと演出のバランスが本当に素晴らしい!
ルパパトの最後までVSを貫いたストーリーの完成度の高さも相まって、”VS映画”としての完成度・満足度も共に最高の出来なんじゃないでしょうか。

ルパパトキュウの見所

  • ルパパトキュウはとにかくおもしろい!大人も子どもも同じに笑っちゃうストーリー☆そんな中で垣間見えるそれぞれの信念や真剣な想いがものすごくカッコイイ!
  • 豪華キャストが勢揃い!圧巻の戦闘シーンは見所満載!!
  • ルパパト&キュウレンジャー、それぞれのキャラが見事に1つのストーリーに!各戦隊が際立つ期待を超えたVS映画!
  • ルパンレンジャーがパトレンジャーに変身!明かされたそれぞれのスーツの機能と願い
  • 戦隊ファンへのサービスがテンコ盛り!ファンだからこそわかる・もっと楽しい!あの人の登場とあの場面
  • ルパパトキュウ キャストみんなでキュータマダンシング♪

5月25日(土)よりルパパトキュウの先行特別配信が開始!

大人も子どもも同じに楽しめるストーリー☆そんな中で垣間見えるそれぞれの信念や真剣な想いにも注目!

ルパパトキュウの感想としてまず言えるのが、「おもしろい!」
最初から最後まで本当にずっとおもしろくて、子どもが見ても大人が見ても同じ所がおもしろいからすごい!
それぞれのキャラの立場や性格、さらに従来のストーリーや設定を上手く利用しながらおもしろく作ってるあるから、大人が見ても本当に笑っちゃうんです。
特に戦隊ファンにとっては、それぞれが真剣なはずなのに何故こんな掛け合いになるのかがよくわかると思うので、さらに楽しめるんじゃないでしょうか。
ストーリーが上手く掛け合っている上に画的にもおもしろいシーンが多いので、戦隊に興味がない人が見ても普通におもしろいんじゃないかなって。

映画館でこんなに笑いを堪えることになったのは初めてかもしれません。
にーちゃんはもちろん爆笑、ひなおの隣の人が笑いを堪えているのがずっと聞こえてくるし(堪えきれずに半笑いが漏れていましたが)、ひなおも家で観たら顔だけじゃなく絶対声出して笑います。

ラッキーの宇宙を救いたい、人々を守りたいという想い・仲間への信頼と朝加圭一郎との出会い

まずものすごく印象に残ったのがラッキー。
ラッキーといえば「よっしゃラッキー☆!」と、どんなことでも宇宙一の運で乗り越えていく強さを持っていますが、ラッキーの真の強さはラッキーの自分自身や仲間を信じる強い心にあります。
ラッキーの前向きで真っ直ぐなポジティブシンキングこそが宇宙一の運の引き寄せていることはショウ司令の口からハッキリと明らかにされていますが、まさにそんなラッキーの強さと仲間との絆がよくわかるストーリー。

流れ星のように突然現れて早速「よっしゃラッキー☆!」する、思いっきり序盤からのラッキーの登場にとても嬉しかったんですが、早速国際警察に逮捕されてしまうラッキー。
ここでのラッキーの登場はキュウレンジャー第1話でのラッキーの登場を思い出させます。
また、逮捕されたラッキーがおとなしく国際警察に捕まったままでいた理由は自分の仲間を信じていることはもちろん、圭一郎たちの生きる宇宙の平和も守りたい、その為に別の宇宙の規律を乱すべきではないと考えたことが感慨深かったです。
圭一郎たちがいる宇宙にやって来てまもなくそんな考えに至ったことについては、既に支配され辛いことを沢山経験してきて、そこから宇宙を救ったキュウレンジャーだからこそ。そしてかつて別の宇宙でスペース・スクワッドやデカレンジャーと出会ったことで学んだ「お巡りさんは世界の平和を守っている」という経験も、国際警察に対する漠然としつつも確かな信頼を寄せる今回のラッキーの心情に絡んできています。

キュウレンジャー本編の[Space18 緊急出動!スペースヒーロー!]でワームホールをくぐって別の宇宙に行った経験、「宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド」でもう一つの宇宙からやってきた敵デモストや撃、舟と出会ったことなどは、キュウレンジャーが魁利や圭一郎たちの宇宙にやってきた今回のストーリーにも活きています。
逆に国際警察や国連が別の宇宙の存在を認めるのに飲み込みが早過ぎるのではないかと思いますが、宇宙連邦大統領のツルギにかかればこんなものでしょうか(笑)

そして惑星100個分のハイパープラネジュームを浴びてパワーアップするドン・アルカゲに一人突っ込んでボロボロになっても尚必死にすがりつくラッキーは確かにラッキーらしかった。
後に、このままではかつてのドン・アルマゲを凌駕する程の強さを手に入れてしまうであろうドン・アルカゲを倒す為、”弱点を作り出す為に身を挺してすがりついていた”という事実が明らかになった時には「さすがラッキー!!」とオッタマゲました。
聞いた瞬間は「え、プラネジュームの吸収ってあるていど物理関係あるの!?」ってなりましたが、国際警察がちゃんと突っ込んでくれてました。
そしてラッキーの為に用意された大盛りナポリタン!撮影時は誰も食べなくてカピカピに・・・なんて裏話もありますが、「食って寝たら治る!」との宣言通りナポリタン食べて驚異的な速さで復活したのは、まさにラッキーの強い精神力があってこそ。

最初の登場から最後まで、いつもの超ポジティブシンキングで完全にラッキーのペース。
至って真剣な国際警察を見事に振り回しつつも、ラッキーの真実の強さがよく描かれていました。
そしてラッキーの「朝加圭一郎という男に出会えたことこそがラッキーだったんだ」
この一言には、不器用だけどいつだって人々を守ることに真っ直ぐで真剣な朝加圭一郎の魅力とそれに惹かれたキュウレンジャーたちの想い、圭一郎たちを含めた仲間みんながいたからこそ発揮されたラッキーの強さの意味などが込められていて、一番熱いセリフだったと思っています。

ラッキーたちの「圭一郎は不器用だけどバカじゃない」に、「圭ちゃんの不器用さを一番知ってるのは俺だけどね」ってこっそり呟く魁利。魁利と圭一郎のこの距離感と関係性がちゃんとわかるこのシーンもとても良かったです。

快盗の使命と国際警察「救世主」に込められた背景と想い

快盗たちはあくまで自分たちのペースを貫き、パトレンジャー&キュウレンジャーと共闘はしても決して馴れ合わない。
決戦時も颯爽と現れていつのまにか去っている。
パトレンジャーと敵対しているルパンレンジャーの存在はVS映画の”VS”の構図を最後まで引き立てていて、ルパパトキュウの完成度を確実に高いものにしていると思います。

快盗×怪盗でバランス&ナーガと手を組んで行動を共にする魁利たちですが、初美花の「別の宇宙ではかいとうも救世主なんだね」って言葉が印象的でした。
圭一郎たちのように世界の平和を守るとは言えなくても、誰かを救いたい・守りたいから戦っているのは魁利たちも同じ。
怪盗という手段は間違っていると理解した上で自分たちが出来ることを選んだ魁利たちにとって、正しいことを正しいやり方で貫く国際警察の存在は大きい。
出来ることも立場も選んだ道も違うけど、魁利たちだって正しくはなくても決して間違ってはいないのだ。
強い信念を持って選んだ怪盗いう道に迷いはないけど、追われる側の立場の怪盗から出た「かいとうも救世主」という言葉に込められた想いと、朝加圭一郎という国際警察がいなければきっとここまで印象深い言葉にはならなかったであろう背景がよく伝わってくる一言でした。

豪華キャストが勢揃い!圧巻の戦闘シーンは見所満載!!

戦闘シーンは言うまでもなく見所が満載!!
今回はルパパトに加え人数の多いキュウレンジャーも勢揃いでいつもに増して豪華☆
ショウ指令はまた腰が・・・・でも今回はちゃんと戦います!(笑)

それぞれの素晴らしいアクションに加え、カメラワークとキュウレンジャーのOP曲「LUCKYSTAR」が流れスタートする戦闘シーンはトリハダもの。
スーパールパンレッド・パトレンU号・シシレッドオリオンと、それぞれレッドがパワーアップしてから全員で必殺技を繰り出し敵を倒すのすごく良かったです。

今回はロボ戦にもしっかりクローズアップして丁寧に描かれていた点も良かったんじゃないでしょうか。
しかもルパパト+キュウレンジャー全員が一体のロボットに乗り込むという搭乗率の高さ(笑)
キュウレンジャーの自由奔放さと仲の良さがより一層際立った場面でもありました。
全員のVSビークルとキュータマの必殺技でドン・アルカゲを倒したのも、それぞれがどの場面でもちゃんと活躍していて良いと思いました。

そして台本の2ページ半を使ったと噂の名乗りシーン。
TVシリーズのデフォルトの名乗り映像を使っていたのが個人的にグッときました。
現在は放送が終了している両作品の様々なシーンが鮮明にフラッシュバックして、どこか懐かしくて嬉しさを噛みしめた場面。

コスモスが映り込み女の子たちが戦う場面は、可愛さと恐らく実現することはありえないだろうワシピンクの女子会妄想シーンも見所☆

ルパンレンジャーがパトレンジャーに警察チェンジ!明かされたそれぞれのスーツの機能と願い

さらに戦隊ファンにとってものすごく豪華な見所となったのが、魁利たちのパトレンジャー変身シーン!
ストーリー上は突然のギャングラー襲撃に、目の前にあった国際警察のVSチェンジャーでやむを得ずパトレンジャーに変身した訳なんですが、この変身シーンの見所は魁利たちが警察チェンジするレアさだけじゃない!

浅井宏輔さん・竹内康博さん・下園愛弓さんがパトレンジャーに!!

魁利たちがパトレンジャーに変身するという貴重なシーンであることはもちろんですが、このシーンでパトレンジャーを演じているのはルパンレンジャーのスーツアクターを担当している浅井宏輔さん竹内康博さん下園愛弓さんなんです!!
浅井さんたちのパトレンジャー姿が見られるなんて、それこそが本当に貴重なシーン。
ストーリーとかキャラとか抜きにしたら、画的に言ったらひなおが一番感動したシーンがここでした。

明かされたそれぞれの スーツの機能と願い

そして明かされたそれぞれのスーツの機能と願い!
パトレンジャーのスーツは攻撃力と防御力に特化していて敏捷性は低い。
ルパンレンジャーのスーツは敏捷性が高くて攻撃力と防御力が弱い。
ルパンコレクションを集めるルパンレンジャーと、ギャングラーを倒して人々を守るパトレンジャーの目的と願いの違いがここでもはっきりと分かれていたとは。
魁利たちがスーツを脱いだ後に身体のあちこちが痛くなってしまったことから、パトレンジャーの三人が今まで積み重ねてきた努力がうかがえます。
ノエルが戦況や役割によってスーツを使い分けていたことも明らかになり、ルパパトキュウ本当に奥が深いし、ストーリーの魅せ方が上手。

戦隊ファンへのサービスがテンコ盛り!ファンだからこそわかる・もっと楽しい!

普通に観てもおもしろいルパパトキュウですが、それぞれの戦隊をよく知っていれば知っている程もっと楽しい☆ファンへのサービス精神が旺盛でテンコ盛り!
ルパパトかキュウレンジャーのどちらか、もしくは両方あまり見たことがない人はぜひ見てからもう1度ルパパトキュウを見直してみて欲しいです。
きっと気付く場面が沢山。

キュウレンジャーがワームホールを通ってやってきたこと、魁利たちルパンレンジャーの警察チェンジ、明らかになったスーツの機能なども含め、言ってしまえばストーリーの至る所に各戦隊の今までのストーリーや設定が散りばめられているので、最初から最後まで全部が見所!
スーパー戦隊のファンだからこそさらに楽しめるサービスは、他にもありました。

20人目のオールスター☆ジュウオウザワールドが登場!!

ルパパトキュウのオールスターが勢揃いした戦闘時、突如として現れたジュウオウザワールドことみっちゃん。
みっちゃんの出演は映画公開前に発表されていましたが、知らないで観た人はすごくビックリしたんじゃないでしょうか。
突然現れたと思ったら勢いよく消えていったこの世界の王者の登場は、どこの映画館でもみんなを笑いの渦に巻き込んだと思います。
オールスター「・・・誰!?」←そうなるよね。
オールスター&観客「何でいるの?」←うん、そうだよね。
操「細かいことは気にしないでくれ!!」
世界の王者がここにいる理由・・・まさにみっちゃんが言った通り(笑)
みっちゃんがどうやってやってきて何故あの場で一緒に戦ったのかにはおそらく大人の事情が・・・
「キュウレンジャーVSジュウオウジャー」を心待ちにしていたファンへの盛大なサービスに他ならない!
戦闘後にはすみっこで体育座りしていた世界の王者。
ものすごくおいしいところあっという間に掻っ攫ってったし、ジュウオウザワールドを登場させるという落としどころは大成功だったと思います!

ホシ★ミナトのマネージャーはジェラシットの息子

魁利たちを誘拐した犯人は、まさかのホシ★ミナト。
運悪く別の宇宙に飛ばされてしまったホシ★ミナトと誘拐されてあげた魁利たち+コグレさんの掛け合いもものすごくおもしろかったですが、ホシ★ミナトと一緒にいたマネージャーに何やら見覚えが・・・。
彼は海賊戦隊ゴーカイジャーに登場したジェラシットの息子。名前はジェラタロウ
ジェラシットとその息子については、「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン」・「動物戦隊ジュウオウジャー(blu-ray特典映像)スーパー動物大戦」に再登場し、別の宇宙である「宇宙戦隊キュウレンジャー(Space14)」や今回のルパパトキュウにも登場。
どこまでが同一人物か?もしくは並行宇宙上の存在なのか?という謎を残しながらも、長年ファンからも愛される人気のキャラクター。

・・・ところでホシ★ミナトは、元いた宇宙に無事に帰れたんですかね?
監督の「帰れないことによって次に繋がる」との言葉から、今後のホシ★ミナトの活躍にも期待。

ルパパトキュウ キャストみんなでキュータマダンシング♪

エンディングはキャストみんなでキュータマダンシング♪
ルパパトにはエンディング&ダンスがなかったですが、ルパパトキュウでキュータマダンシングを踊って、リュウソウジャーのエンディングではケボーンダンスも踊って、何だかかえって特別感が増したように感じられます。
今もなおVSを貫いているルパパトだからこそ、皆で仲良くダンスを踊る姿が貴重に映るのかもしれません。
そもそも、ルパパトはノエルと咲夜と初美花ちゃん以外みんなでダンスしなそう・・・(笑)

ここでもまさか透真の黒歴史が不意打ちで登場するなんて思ってなくて、完全に油断してました(笑)
懐かしのキュウレンジャーのアイドル姿も見られたし、最後の最後まで本当にファンサービスと見所しかなかったです。

【blu-ray】「ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー」通常版

【DVD】「ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー」通常版

ここまでおもしろくて、ここまでそれぞれの活躍・キャラ・設定・ストーリーを詰め込んで見事に1つのストーリーを作り上げたルパパトキュウ。
本当におもしろくて最高で、絶対に何回でも観たくなります!
これルパパトキュウ観てDVDかblu-ray買わない人いるのかな?ってくらい、みんなもDVDかblu-rayどちらか買うんじゃないかと思ってます。

スポンサーリンク