ルパンレンジャーVSパトレンジャーファイナルライブツアー2019の感想と見所

2019年3月18日スーパー戦隊・仮面ライダー

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ファイナルライブツアー2019』の感想と見所です☆

スポンサーリンク

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ファイナルライブツアー2019』感想と見所

ルパパトのファイナルライブツアー初日の静岡公演に参加☆
ルパパトの人気の高さはシアターGロッソでも目の当たりしていたので、会場には余裕を持って開場時間の1時間以上前に到着
例年のファイナルツアーでは、ひなおたちの参加した会場では開場の1時間前ってまだほぼ列は出来ていなくて人も少ないんですが、今回は1時間ちょっと前には既に少し列が出来ていました。
ひなおとにーちゃんは、とりあえず握手会対象のお楽しみ袋の列に直行。
一気に行列が出来始めたのは開場の30分前くらいから。

そして今回予想外だったのが、一般入場口の行列。
スーパー戦隊のファイナルライブツアーの入場列は握手会参加の為のお楽しみ袋購入列と一般入場口の2つに分かれているんですが、今回は1時間以上前から一般入場口にも結構な列が出来ていたんです。
最早これはファイナルツアーのグッズ購入列では・・・と思っていたら案の定(笑)
握手会に参加する為のお楽しみ袋は余裕でGET出来たものの、幼稚園児のにーちゃんと2人で参加のひなおはその他のグッズを1つも買えませんでした・・・(;κ;)

ルパパトファイナルツアー まずはグッズ争奪戦からスタート

初めに言っておきますが、ルパパトの大人からの人気がすごくて今年のファイナルツアーの混み具合やグッズ人気は特殊でした。

ひなおとにーちゃんは初日の2回目の公演となる12:45の回に参加したんですが、既に1回目の公演終了前にイベント会場限定のツアーTシャツが完売済み

前の公演の終了時間が押したのと、公演終了後のグッズ購入のお客さんが捌けるのに時間がかかった為、かなり時間が遅れての開場となりました。
完全入れ替え制なので、最後の1人が退場するまで中に入れてもらえないんです。

長い長い待ち時間に、にーちゃんも周りの子どもたちも待ちくたびれて完全に集中力切れ状態・・・。
やっと開いたー!って思ったら一瞬でグッズ購入の大行列が形成!
いつもはグッズにこんなに大行列は出来ないし、余裕で好きなの買えてたのに・・・(;ω;)仮面ライダーのスーパーライブでの光景が甦り、「ついに・・・ここでもかー!」って焦りモード(;°ё°;)
結局お楽しみ袋を購入するわずかな間に会場スタッフにより「只今の時間のグッズ購入はここまででーす!!」って途中で行列は打ち切られ、開演前のグッズ購入は問答無用で諦めることに・・・(泣)
仮面ライダーの時みたいに公演始まっちゃうかもしれなくても列に並ぶとかじゃなくて、並ぶことすら許されない事態に涙。

気を取り直して休憩時間にGO!って思ったら、当然のごとくみんな考えることは一緒(笑)
にーちゃんを連れて急いだけど、周りの大人たち早いし席が前の方だったので出入り口が遠い・・・!(笑)ひなおたちの3人くらい前であっけなく列が再び打ち切りに(涙)
もうねー、ガラガラだったガチャガチャを回しまくりました(;κ;)
リュウソウジャーのスイングは持ってないのあとリュウソウピンクだけだったので、この際ここでコンプリートしようと思ったら1回で見事コンプリート☆
そしてなんとジュウオウジャーとキュウレンジャーのスイングを発見し、思わずにーちゃんと回しちゃいました☆
キュウレンジャーは「ホウオウソルジャー」「ホウオウソルジャー」「ホウオウソルジャー」と3回連続でツルギだったので、なんかもう意地で・・・(笑)

・・・と、そんな調子で公演終了後もグッズはすぐに購入打ち切り状態だったので、今回グッズは1つも買うことが出来ませんでした(;κ;)
ルパパトファイナルツアーではお楽しみ袋もグッズもどっちも買いたいなら、大人2人以上で行って手分けして並びましょう(;κ;)

第2部のライブステージ、盛り上がるのにサイリウム必須アイテムですよー!ひなおたちは買えませんでしたが・・・(ボソッ)

お楽しみ袋の中身は例年通り。
1つ2,000円で新しい戦隊リュウソウジャーと仮面ライダージオウのプラスチック皿やコップ、文房具などのグッズ☆リュウソウレッドのお面も入っています。
今回のリュウソウジャーのロボットがブロックみたいになってて良いなーって思ったんですが、はめるの硬くて遊ぼうとするとすぐにポロッと取れる・・・。まぁ仕方ない(笑)グッズはちょっとしたおまけで握手代だと思っています(笑)
お面はお祭りとかで買うと1つ800円くらいするし、握手の値段だと思えば妥当な金額というか・・・ひなおは握手だけで2000円でも買います!

スポンサーリンク

ファイナルツアー第1部は迫力のアクションショー!

ファイナルツアーの1番の見所は1部のアクションショー!
ルパンレンジャーの華麗なアクションとパトレンジャーの豪快なアクション!!戦闘シーンは一瞬も目を離したくないカッコ良さと迫力です!!

ルパンレッドのスーツアクター浅井宏輔さんが出演!!

この静岡公演の最大の見所とも言えるのが、TVシリーズでルパンレッドのスーツアクターを努めた浅井宏輔さんが出演したこと!
つまりルパンレッドは正真正銘の本物!!
まさか間近で浅井さんのアクションが見られるなんて、なかなかない特別な機会です。
もちろん俳優さんたち本人の出演も嬉しいんですが、ひなおはどちらかというとスーツアクターさんたちのアクションが好きなので、静岡公演では浅井さんの出演が1番の見所ポイントとなりました。
浅井さんの出演は、静岡公演の他に浜松公演・名古屋公演に出演予定です。

ノエルの華麗なアクションシーン

俳優さんたち本人のアクションを観ることが出来るのもファイナルツアーの見所の1つ
みんなめちゃくちゃカッコ良いし可愛いし面白いし(*°°*)
俳優さんたちのアドリブが入ることもあり、同じ公演といえども毎回少しずつ違う、一回一回がその時だけの特別な公演です。

そんな俳優さんたちによるアクションシーンの中で今回も特に異彩を放っていたのが高尾ノエル役の元木聖也さん。
シアターGロッソ第5弾 素顔の戦士の時と同じくノエルのアクションは俳優陣の中で頭一つ飛びぬけています。
パルクールみたいにクルクルッと華麗なアクションを披露し、まさにエックスそのもの!!
ノエルに関してはそのまま自分でエックス出来てしまうんじゃないかと思うくらいに身体能力が高くて、間近でノエル本人の素晴らしいアクションが観られることに感動!!
さすが元体操のお兄さん・・・というレベルを超えて最早本物のヒーロー(*°д°*)

新戦隊リュウソウジャーが登場!ルパパトとコラボで大活躍!!

そして毎年恒例の新戦隊の登場&お披露目!
リュウソウジャーが登場
するんですが、本編とリンクして最初はリュウソウレッド・リュウソウブルー・リュウソウピンクの三人が登場し戦闘に加わります。
本編ではまだグリーンとブラックは合流してないから今回はまさかの3人だけの登場・・・(;з;)?本編の設定大事にしてるなー(;з;)と思ったしばらく後、突如として別行動中のリュウソウブラックとリュウソウグリーンが登場し、改めて5人揃っての再登場となります。
いつもよりちょっぴり新戦隊の登場&活躍が豪華です☆

地方公演は基本的に会場がとても広いので、席が後ろの方だとステージが遠いのがもどかしいところなんですが、スーツアクターさんたちのアクションと演技も本当に素晴らしいです。
仮面ライダーの力強くて重量感のあるアクションももちろん好きですが、ひなおはスーパー戦隊の軽やかな身のこなし×迫力のアクションの方が実は好きだったりします。
仮面ライダーに比べてスーツが身軽なスーパー戦隊のアクションショーは、スーツアクターさんの身体能力がより発揮された内容で構成されているので、実際に間近で観ると思わず目を奪われて感動する人は多いと思います。

TVシリーズ本編で倒された主要の敵キャラたちが再び復活するのもファイナルツアー恒例の見所。
「ボヨーン」のトカゲイル・ナクシャークとシャケハラスメントのサモーン・シャケキスタンチン、武突参流古武術(ぷっさんりゅうこぶじゅつ)のピョードルのまさかの復活&登場には会場に笑いと歓声が(笑)

Gロッソの素顔の戦士ですら変身後の声は別の人があてていることが多い中、ファイナルツアーは声も基本的に全部俳優さん本人が声をあてていたので、ショー全体の完成度が高くて大満足☆

ちなみに、ストーリーはもちろんファイナルツアーオリジナルですが、ルパパト最終回のその後の設定でお話が展開されています

ファイナルツアー第2部は俳優さんたちの素顔が見えるトークショーと迫力のライブステージ!

15分間の休憩を挟んで第2部、まずは改めて俳優さんたちがステージに登場し、楽しいトークを繰り広げます。
地方公演ということでご当地ネタが出てきたり、撮影中の小話などが聞けたりして、ルパパトの役柄とは違う一面が見れる貴重な時間です☆
圭一郎がふざけたり、つかさ先輩が悪ノリしたり、多分子どもよりも大人が楽しい時間。
咲也の明るさとトークは、素顔の戦士に引き続きファイナルツアーでもファンが増えるんじゃないでしょうか。
そしてクールな役柄の透真はファイナルツアーでもいじられ役に。最早、咲也と透真のエアロビ披露はお約束なんでしょうか(笑)

大迫力のライブステージ!

最後はProject.R 吉田達彦さんと吉田仁美さん、静岡公演では魁利の「氷の世界」つかさ先輩の「じゃがとんのうた」のライブステージ!
吉田達彦さんが歌う「ルパンレンジャー、ダイヤルを回せ」からスタートし→吉田仁美さんの「Chase You Up!パトレンジャー」→2つの曲が合わさった「ルパンレンジャーVSパトレンジャー」を披露。
もう生の迫力と感動は本当に最高でした!!

魁利もとても歌が上手で、つかさ先輩も歌唱力が高くて、そしてじゃがとんの歌がすごく可愛くて楽しかったです・・・♪

ルパパトキャストがファイナルツアーで披露したキャラクターソングが収録されているCD

DVDに収録される大阪公演では公演時間ごとにお披露目曲が異なるので、7曲全部収録されるかもしれません。

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ファイナルライブツアー2019』のDVDは2019年7月10日発売開始!

DVD『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ファイナルライブツアー2019』

握手会にはルパパトの7人とリュウソウレッドが登場!

握手会対象のお楽しみ袋を購入した人は、公演終了後の握手会に参加できます☆
握手をしてくれたのは、ルパパトの7人とリュウソウレッド!
ファイナルツアーでは会場内の撮影は一切禁止なので、ひなおも握手(*°°*)
小さな子供は握手しながら頭なでなでしてもらえたりすることもあります。
実はひなお、リュウソウレッドにジェスチャーで話しかけられまして、「ルパパトと俺どっちが好き?ねぇ俺?俺だよね?」的な。いや肩持たれながら聞かれたらリュウソウレッドって答えちゃいますよね、はい。
嬉しさと恥ずかしさでもうリュウソウレッドしか見えませんでした・・・。最後の最後に完全にリュウソウレッドに持っていかれました。
握手が終わった後にーちゃんから一言。
「ママ幸せだねぇ~!」
大人げないひなおの心に何かが刺さった気がしましたが・・・。本当に幸せでした(笑)

ルパパト1年間ありがとう!!そしてこれからよろしくリュウソウジャー☆
ファイナルツアーは4月21日の大阪公演までまだまだ続きます!
そして今年はVS映画が復活!!
『ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー』は5月3日上映開始です☆

スポンサーリンク