シングルマザーで子供を幼稚園に通わせて実際にどうだったかってお話

2020年9月5日子育て

シングルマザーで子供を幼稚園に通わせることを選んだ ひなお(instagram @the.hinaoke)です。
子供を幼稚園に通わせるか?保育園に通わせるか?という悩みは、ひとり親であるシングルマザーにとっては大きな悩みになりがち。

ひなお自身、シングルマザーという点で入園の申し込み時期にはかなり迷いましたが、悩んだ末に元からの希望だった幼稚園に入園させることを決めました。

実際に子供を幼稚園に通わせてみてどうだったか?ってお話です。

スポンサーリンク

シングルマザーで子供を実際に幼稚園に通わせてみて・・・

シングルマザーで子供を幼稚園に通わせてみて実際に経験した事や、感じたことを紹介していきます。

幼稚園はシングルマザーの家庭が少ない?

一般的によく言われるのが、『幼稚園はシングルマザーの家庭が少ない』ということ。
それね、おもちちゃんの通う幼稚園でも実際にそうです。
少ないどころか、ひなおは今だにひとり親のご家庭を他に知りません。
入園したばかりの頃は結構気になって、先生に「他にもひとり親のご家庭ってあるんですか?」って聞いてみたことがあるんです。「あるよ~。毎年少ないけど何人かはいたりするよ~!」と言われ「仲間がいてよかった!」なんて安心したりなんかしたんですが…今になって思えば、もしかしたらベテランのその先生が気を使ってそう言ってくれたのかも(笑)

今でこそ保育料の無償化で幼稚園に通わせるのにもそんなにお金がかからなくなったけれど、朝早く~遅い時間まで預かってくれるのが基本の保育園の方が、一人で生活を支えなければいけないシングルマザーにとって通わせやすいのは当然。
幼稚園って大体9時~14時くらいの預かり時間がデフォルト。それじゃ全然働けない💦
最近は幼稚園でも時間外の預かり保育を実施している園が多いですが、料金は+α。
区や市町村によってある程度の金額までは預かり保育の料金も無償化の対象になるので足のでる金額はかなり抑えられるようになったので、金銭面で幼稚園をあきらめなくても良い人が増えたんじゃないかな、とは思います。
お金の面で悩む場合は、お住いの地域の役所に相談してみるのが◎

幼稚園は専業主婦が多くて働くシングルマザーは馴染めない?

これはですね、完全に住んでいる地域や通う園にもよるし、実際に入ってみるまでなかなか実際のところはわからない事だと思います。
うちの おもちちゃんが通う幼稚園では、専業主婦や働いていても週に数日パートタイムでってママが多いです。
中にはバリバリお仕事しているママもいるので、個人的にはあまり気にしなくても良いかなっと思いますけど。

シングルマザーに限らず、共働きのママはあまり深い付き合いはしていない人も多いし、逆に毎日バリバリ働きながら休日は子供やママとのお付き合いも積極的にこなしまくるママもいたりするので、馴染むも馴染まないも自分次第かな、とも。

ひなおは‥‥というと、在宅ワークという選択したおかげで預かり保育はあまり利用せずに普通にのんびり送り迎えをしているので、シングルマザーだとは思われてなかったりします。
子供が年長になった今ではひとり親だと知ってる人も多いけれど、普通にランチに誘われたり、たまたまバッタリ会って「今日 旦那さんは?」なんて聞かれたことが山ほど(笑)
シングルマザーであることを隠すつもりはないので、聞かれたりそういう話題になったら普通に打ち明けてます。
これは完全にひなおの生活パターンが招いている事態なんですが、預かり保育を利用していたら多分こんなに聞かれることはないと思います。

同い年の子供を保育園に通わせているシングルマザーの友達は、「保育園は確かに働いてるママが多くて送迎の時間もバラバラ。顔を合わせる機会が少ない分、付き合いもほとんどないし楽。」と話していました。
その点は保育園の方があっさりしていて煩わしさがなさそうですね。

ひなおは仲良くしてくれるママが沢山いて嬉しいし楽しいですけど、おもちちゃんの幼稚園は優しいママが多いのかしら?
最近では例のウイルスによるソーシャルディスタンスとかで、そういうお付き合い面はあまり気にすることないと思いますけどね。この流れは元には戻りませんから。

幼稚園は保育園よりも行事が多い!休みを取らなきゃいけない日がいっぱい

『幼稚園は保育園に比べて行事が多い』っていうのは、幼稚園あるあるだと思います。
おもちちゃんの幼稚園では運動会や発表会に夏祭りといった大きなイベントの他にも、係の仕事が年に2~5回程度、親子遠足、「子供が集会のお当番なので来週観に来て下さ~い!」とか、「明日お手伝いお願いします!」とか。保育参観も年に3回あります。
他にもボランティアという形で様々な行事のお手伝いや参加の機会が沢山あるので、子供たちと沢山関われる・園での様子を沢山見れるという点では良い部分でもあります。
直前に予定を知らされるプチイベントが多いのは うちの幼稚園の困るところでもありますが…。やっぱりひとり親の家庭は少数派なので、あまりそういう想定はされていませんね。
「明日お願い出来ますか?」とか「来週来てくださいね☆」とかは思わず「おいおい!」と突っ込みたくなります。普通に働いていたら急には休めないし行けないだろ・・・と。
こういうところは在宅ワークの強み。行けないと子供に寂しい想いをさせちゃいますからね。
共働きのご家庭は、おじいちゃんやおばあちゃんが来ていたりする日もあり、自分が忙しくても代わりに参加してくれる人が居ると安心ですね。

それから、幼稚園は午前中に保育が終わる日もすごく多いです!
先生方の研修だとか、夏休み・冬休み・春休みが近付いてくると一週間前くらいから午前保育…普通に長期休暇だし…新学期もしばらく午前保育。朝送って行って2時間くらいで帰ってきます!(預かり保育はやってます)

その点は保育園ならお盆休みとか年末年始のお休みとかだけで長期休暇もないし、働くには保育園を選んだ方が無難なんですよね…。

それでもひなおが幼稚園にこだわった理由は大きく2つ。
一つは、働き詰めで子供と過ごす時間があまりない生活が嫌だったこと。
そしてもう一つが教育面のこと。

幼稚園は教育面が充実している?

これは実際には一概には言えない点であって、幼稚園の方が…とか保育園の方が…とか必ずしも決まってはいないんです。
それぞれの園の特色や方針によるもので、教育に力を入れている保育園も多数あります。
ひなおの住んでいる近所には特別な特色のあるスーパー保育園はなく、単純に今通っている幼稚園の教育や設備が保育園よりも充実していると感じたので、どうしてもこの幼稚園が良かったんです。偶然にも歩いても行けるくらい近所だったし。

入園前に迷っていた頃は幼稚園と保育園の違いを色々調べたりしたけど、正直わかり辛くてピンと来なかったです(笑)

幼稚園・・・文科省
保育園・・・厚生労働省

と管轄も法律が違うから…ってことなんですけど、非常にわかりにくい。
幼稚園の先生は教諭免許が必要で、保育園の先生は保育士の国家資格が必要で、ひらたく言うと「教育を目的としている」か「仕事などで保育が出来ない親の代わりに保育をすることを目的としているか」の違い。
幼稚園は「義務教育に向けた準備の教育を受ける場」で、保育園は「子供を保育する為の児童福祉施設」という位置づけです。

おもちちゃんの通う幼稚園では、毎日マラソンや体操、英語や歌を習い、夏はプール教室、年長になるとマーチング、放送当番など園の行事に関わる仕事を当番制で子供たちが担当します。
また、保育時間終了後に園で体操教室やスポーツ教室・英語教室にピアノ教室なども実施していて、これらの習い事は全て外部の講師やコーチが指導に当たります。英語もネイティブの外国人教師で本格的。
保育後にそのまま幼稚園で習い事を受けられるのも魅力の一つなんです。

やっぱりこういう面は、幼稚園で良かったなぁ~って思える部分です。

最近は幼稚園に入園した頃には字が読めたり書ける子も少なくないので、年長さんになる頃には うちのおもちちゃんも 教えてないのにひらがなとカタカナの読み書きが一通り出来るようになっていてビックリ!
字の読み書きを園で教えている訳ではないそうですが、先生方も積極的に字の読み書きに取り組みやすい環境を作っているようで、ほとんどの子がひらがなとカタカナの読み書きが出来ます。
幼稚園は外部の習い事をやっている子が多いので、そういった環境も良い刺激を与えてくれているんじゃないかなーと。

ザッとこんな感じで、ひなおはシングルマザーで子供を幼稚園に通わせて、実際にはあまり困ったことはありません。
むしろ子供の為にも、自分にとっても良かったなぁ~と思うことが沢山あります。
金銭面や時間に無理が生じなければ、シングルマザーで幼稚園を選択しても大丈夫です☺

スポンサーリンク

子育て

Posted by ひなお